このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

修正を迫られる自由主義経済 : 軽井沢トップセミナーの記録 / 日本生産性本部編
シュウセイ オ セマラレル ジユウ シュギ ケイザイ : カルイザワ トップ セミナー ノ キロク

データ種別 図書
出版者 東京 : 日本生産性本部
出版年 1973
本文言語 日本語
大きさ 310p ; 19cm
一般注記 昭和48年7月8日から13日までに開催された日本生産性本部主催のセミナーにおける各講師の発言を記録・整理し収録したもの
内容:自由主義経済の直面する問題と修正の方向 まだチャンスは失われていない(中山伊知郎) 国際的な資源の緊迫化にどう対処するか(大平正芳) 変化する産業構造(中山素平) 新しい企業像への手がかり(小林宏治) 企業活動の自己規制(水上達三) 労組の経営参加体制に期待する(永田敬生) 転換期の労使関係(宮田義二) 消費者にとっては“不自由経済"(田中里子) 問題提起・自由経済機構は日本経済のトリレンマを解決できるか“自由"を守るための課題(矢島鈞次) 自由経済機構への不信感と軌道修正(小松雅雄) トリレンマ克服の方向(九尾直美) 自由経済機構とトリレンマ(加藤寛) 鼎談 転換期のエネルギー政策と産業構造(向坂正男,木内信胤,島田喜仁) 座談会 修正をせまられる自由主義経済(加藤寛〔等〕)
著者標目 日本生産性本部 <ニホン セイサンセイ ホンブ>

所蔵情報を非表示

本館書庫・一般書架和
332.06 0082081299


書誌詳細を非表示

件 名 NDLSH:資本主義
分 類 NDC6:333.9
NDLC:DC23
書誌ID 2000002094
NCID BN0217364X
巻冊次 PRICE:780円

 類似資料