このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

身ぶりと音楽 / 野村雅一, 鈴木道子責任編集
ミブリ ト オンガク
(民族音楽叢書 / 藤井知昭監修 ; 櫻井哲男 [ほか] 編 ; 9)

データ種別 図書
出版者 東京 : 東京書籍
出版年 1990.10
本文言語 日本語
大きさ 265p : 挿図 ; 21cm
内容注記 身ぶりと音楽 / 藤井知昭 [執筆]
身ぶりの照応 : 舞踊の身体試論 / 宮尾慈良 [執筆]
イスラムにおける音楽と舞踊 : メヴレヴィー教団の旋舞をめぐって / 護雅夫 [執筆]
インドネシアの舞踊 : 身体から宇宙へ / 田村史 [執筆]
生業・身ぶり・動作・ダンス / 小川了 [執筆]
身体運動と音楽 / 平井タカネ [執筆]
舞踊と武術 : アジアの身体文化 / 河野亮仙 [執筆]
中国伝統演劇におけるアクロバティック性 : 身体表現の象徴性をめぐって / 松浦恆雄 [執筆]
太鼓打ちの動作と舞踊 : 動きの変容と「風流」をめぐって / 吉川周平 [執筆]
音楽的呪言から身体演技へ : 牛耕のものまねをめぐる一考察 / 星野紘 [執筆]
身ぶりのセクシズムが支える日本舞踊 : 変身によるトポスの入籠構造をめぐって / 鈴木道子 [執筆]
ダンスはしぐさの「神話化」 : 解説にかえて / 野村雅一 [執筆]
一般注記 監修: 藤井知昭
執筆: 小川了ほか
内容: 巻頭のことば, 身ぶりと音楽, 交霊の世界(第1章「身ぶりの照応」, 第2章「イスラムにおける音楽と舞踊」), 生命活動の世界(第3章「インドネシアの舞踊」-第5章「身体運動と音楽」), 練磨の世界(第6章「舞踊と武術」-第8章「太鼓打ちの動作と舞踊」), 「言語」表現の世界(第9章「音楽的呪言から身体演技へ」, 第10章「身ぶりのセクシズムが支える日本舞踊」), ダンスはしぐさの「神話化」, 執筆者紹介
著者標目 野村, 雅一(1942-) 責任編集 <ノムラ, マサイチ>
鈴木, 道子(1945-) 責任編集 <スズキ, ミチコ>
桜井, 哲男(1948-) [ほか]編集 <サクライ, テツオ>
宮尾, 慈良(1948-) <ミヤオ, ジリョウ>
護, 雅夫(1921-1996) <モリ, マサオ>
田村, 史(1950-) <タムラ, フミ>
小川, 了(1944-) <オガワ, リョウ>
平井, タカネ(1940-) <ヒライ, タカネ>
河野, 亮仙(1953-) <コウノ, リョウセン>
松浦, 恒雄(1957-) <マツウラ, ツネオ>
吉川, 周平(1939-) <キッカワ, シュウヘイ>
星野, 紘(1940-) <ホシノ, ヒロシ>

所蔵情報を非表示

本館書庫・一般書架和
762 0900045392
4487752590

書誌詳細を非表示

件 名 BSH:民族音楽
BSH:舞踊
NDLSH:民族音楽
NDLSH:舞踊
分 類 NDC8:762
NDC9:762
書誌ID 2000034459
ISBN 4487752590
NCID BN05317360
巻冊次 ISBN:4487752590 ; PRICE:3000円

 類似資料