このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

形而上學敍説 : 有と本質とに就て / 聖トマス [著] ; 高桑純夫譯
ケイジジョウガク ジョセツ : ユウ ト ホンシツ トニ ツイテ
(岩波文庫 ; 青621-1,1242,青(33)-621-1)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1935.11
本文言語 日本語
大きさ 118p ; 16cm
別書名 異なりアクセスタイトル:形而上学叙説 : 有と本質とに就いて
原タイトル:De ente et essentia : opusculum
著者標目 Thomas, Aquinas, Saint, 1225?-1274
高桑, 純夫(1903-1979) <タカクワ, スミオ>

所蔵情報を非表示

本館書庫・文庫新書和
132.2/KEI 0082329458
400336211X
教育学部
132.1/KEI 1910007821
400336211X

書誌詳細を非表示

分 類 NDC8:132.2
書誌ID 2000039555
ISBN 400336211X
NCID BN05604522
巻冊次 ISBN:400336211X

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています