このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

青年期の発達的意義 / 依田新[ほか]編
セイネンキ ノ ハッタツテキ イギ
(現代青年心理学講座 / 依田新 [ほか] 編 ; 3)

データ種別 図書
出版者 東京 : 金子書房
出版年 1973.8
本文言語 日本語
大きさ 2, 7, 217, 7p ; 22cm
一般注記 内容:青年期の発達心理学的意義(加藤隆勝) 過渡期の心理(依田新) おとなになるとはどういうことか(津留宏) 現代青年と教師ー現代高校・大学生を中心として(野村庄吾,岡本夏木) 文学作品に現われた青年(尾崎秀樹)
文献: 各章末
著者標目 依田, 新(1905-1987) <ヨダ, アラタ>
加藤, 隆勝(1931-) <カトウ, タカカツ>

所蔵情報を非表示

本館書庫・一般書架和
371.47 0082061091
4760890734

書誌詳細を非表示

件 名 NDLSH:青年心理学
分 類 NDC6:371.47
NDC8:371.47
NDLC:FA41
書誌ID 2000084314
ISBN 4760890734
NCID BN00394557
巻冊次 ISBN:4760890734 ; PRICE:1200円

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています