このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

わが国における青年心理学の発展 / 依田新編
ワガ クニ ニ オケル セイネン シンリガク ノ ハッテン
(青年心理研究 ; 1)

データ種別 図書
出版者 東京 : 金子書房
出版年 1973
本文言語 日本語
大きさ 249p ; 22cm
一般注記 内容:わが国における青年心理学の発展(津留宏) 日本における青年心理学の歴史的背景(宮川知彰) 青年期に対する社会学的接近(斎藤耕二) 青年期における親子関係(序報)ー親子間の対話(石川透,大西誠一郎,武上薫) 発達の実証主義的研究についてーある青年心理学徒の悩み(岸本弘) 青年の時間的展望に関する研究(小宮山要) 「困った場合」における自己開放性についての一研究(久世敏雄,蔭山英順) 組織関与の発達についての一研究(原谷達夫,秋葉英則) 青年の自己表現ー落書きの青年心理学的研究(近藤勝) 書評 「青少年の性意識」(柏木恵子) 文献目録:p.221-246
著者標目 依田, 新(1905-1987) 編 <ヨダ, アラタ>

所蔵情報を非表示

本館書庫・一般書架和
371.47 0081015630


書誌詳細を非表示

件 名 NDLSH:青年心理学 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC6:371.47
NDLC:FA41
書誌ID 2000192312
NCID BN03139818
巻冊次 PRICE:2000円

 類似資料