このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

経済学の本質と意義 / ライオネル・ロビンズ著 ; 小峯敦, 大槻忠史訳
ケイザイガク ノ ホンシツ ト イギ
(近代社会思想コレクション ; 15)

データ種別 図書
出版者 京都 : 京都大学学術出版会
出版年 2016.1
本文言語 日本語
大きさ viii, 218p ; 20cm
別書名 原タイトル:An essay on the nature and significance of economic science
一般注記 原タイトル: An essay on the nature and significance of economic science
原著初版 (London : Macmillan, 1932) の全訳
参照文献一覧: p[145]-163
参考文献: p204-209
索引: p211-218
著者標目 Robbins, Lionel Charles Robbins, Baron, 1898-1984
小峯, 敦(1965-) <コミネ, アツシ>
大槻, 忠史(1980-) <オオツキ, タダシ>

所蔵情報を非表示

本館2F一般書架
331.74 2016017283
9784876988853 2016.1

書誌詳細を非表示

件 名 BSH:経済学
NDLSH:ロンドン学派(経済学)
分 類 NDC8:331
NDC9:331
NDC9:331.74
書誌ID 2000390333
ISBN 9784876988853
NCID BB20487623
巻冊次 ISBN:9784876988853 ; PRICE:2400円+税

 類似資料