このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

知覚と判断の境界線 : 「知覚の哲学」基本と応用 / 源河亨著
チカク ト ハンダン ノ キョウカイセン : 「チカク ノ テツガク」キホン ト オウヨウ

データ種別 図書
出版者 東京 : 慶應義塾大学出版会
出版年 2017.4
本文言語 日本語
大きさ iv, 237, 17p : 挿図 ; 20cm
別書名 異なりアクセスタイトル:知覚と判断の境界線 : 知覚の哲学基本と応用
一般注記 博士論文「知覚と判断の境界 : 知覚はどれだけのものをとらえられるか」(慶應義塾大学, 2015) に基づく
文献一覧: 巻末p6-17
著者標目 源河, 亨(1985-) <ゲンカ, トオル>

所蔵情報を非表示

本館2F一般書架
115 2017030216
9784766424263 2017.4

書誌詳細を非表示

件 名 BSH:認識論
BSH:知覚
分 類 NDC8:115
NDC9:115
書誌ID 2000398209
ISBN 9784766424263
NCID BB23533115
巻冊次 ISBN:9784766424263 ; PRICE:3400円 (税別)

 類似資料