このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

理性の病理 : 批判理論の歴史と現在 / アクセル・ホネット [著] ; 出口剛司 [ほか] 訳
リセイ ノ ビョウリ : ヒハン リロン ノ レキシ ト ゲンザイ
(叢書・ウニベルシタス ; 1093)

データ種別 図書
出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2019.5
本文言語 日本語
大きさ x, 311, 5p ; 20cm
別書名 原タイトル:Pathologien der Vernunft : Geschichte und Gegenwart der Kritischen Theorie
一般注記 その他の訳者: 宮本真也, 日暮雅夫, 片上平二郎, 長澤麻子
原著 (Suhrkamp Verlag, 2007) の翻訳
初出一覧: p291-293
著者標目 Honneth, Axel, 1949-
出口, 剛司(1969-) <デグチ, タケシ>
宮本, 真也(1968-) <ミヤモト, シンヤ>
日暮, 雅夫(1958-) <ヒグラシ, マサオ>
片上, 平二郎(1975-) <カタカミ, ヘイジロウ>
長澤, 麻子 <ナガサワ, アサコ>

所蔵情報を非表示

本館2F一般書架
134.9 2019033530
9784588010934 2019.5

書誌詳細を非表示

件 名 BSH:フランクフルト学派
NDLSH:批判理論
分 類 NDC9:134.9
NDC9:361.1
NDC10:134.9
書誌ID 2000410005
ISBN 9784588010934
NCID BB28164140
巻冊次 ISBN:9784588010934 ; PRICE:3800円 (税別)

 類似資料