このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

罪と恐れ : 西欧における罪責意識の歴史 : 十三世紀から十八世紀 / ジャン・ドリュモー[著] ; 佐野泰雄[ほか]訳
ツミ ト オソレ : セイオウ ニオケル ザイセキ イシキ ノ レキシ : 13セイキ カラ 18セイキ

データ種別 図書
出版者 東京 : 新評論
出版年 2004.12
本文言語 日本語
大きさ ii, 1196p : 挿図 ; 22cm
別書名 原タイトル:Le péché et la peur : la culpabilisation en Occident (XIIIe - XVIIIe siècles)
異なりアクセスタイトル:罪と恐れ : 西欧における罪責意識の歴史 : 13世紀から18世紀
一般注記 その他の訳者: 江花輝昭, 久保田勝一, 江口修, 寺迫正廣
原著(Fayard, 1983)の全訳
著者標目 Delumeau, Jean
佐野, 泰雄(1950-) <サノ, ヤスオ>
江花, 輝昭(1955-) <エバナ, テルアキ>
久保田, 勝一(1951-) <クボタ, カツイチ>
江口, 修(1950-) <エグチ, オサム>
寺迫, 正廣(1950-) <テラサコ, マサヒロ>

所蔵情報を非表示

教育学部(23142)
230.5 2004055218
4794806469

書誌詳細を非表示

件 名 BSH:西洋史 -- 近世  全ての件名で検索
BSH:キリスト教 -- ヨーロッパ  全ての件名で検索
BSH:
BSH:恐れ
分 類 NDC8:230.5
NDC9:230.5
書誌ID 2000253972
ISBN 4794806469
NCID BA70129264
巻冊次 ISBN:4794806469 ; PRICE:13000円+税

 類似資料