このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

構造的暴力と平和 / ヨハン・ガルトゥング [著] ; 高柳先男, 塩屋保, 酒井由美子訳
コウゾウテキ ボウリョク ト ヘイワ
(中央大学現代政治学双書 ; 12)

データ種別 図書
出版者 八王子 : 中央大学出版部
出版年 1991.12
本文言語 日本語
大きさ vii, 232p ; 19cm
別書名 原タイトル:Violence, peace and peace research
原タイトル:A structural theory of imperialism
原タイトル:Cold war, peace and development
原タイトル:1989 fall in East Europe : what happend and why?
一般注記 "Violence, peace and peace research" (1969), "A structural theory of imperialism" (1971), "Cold war, peace and development" (1984), "1989 fall in East Europe : what happend and why?" (1990) の4論文を訳出編集したもの
著者標目 Galtung, Johan, 1930-
高柳, 先男(1937-) <タカヤナギ, サキオ>
塩屋, 保(1943-) <シオヤ, タモツ>
酒井, 由美子(1962-) <サカイ, ユミコ>

所蔵情報を非表示

本館2F一般書架
319.8 2015013685
4805712112 2008.10

書誌詳細を非表示

件 名 BSH:平和
分 類 NDC8:319.8
書誌ID 2000053903
ISBN 9784805712115
NCID BN07092421
巻冊次 ISBN:9784805712115 ; PRICE:2400円+税 ; XISBN:4805712112

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています