このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

戦争における「人殺し」の心理学 / デーヴ・グロスマン著 ; 安原和見訳
センソウ ニオケル ヒトゴロシ ノ シンリガク
(ちくま学芸文庫 ; [ク-8-1])

データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2004.5
本文言語 日本語
大きさ 509p : 挿図 ; 15cm
別書名 原タイトル:On killing : the psychological cost of learning to kill in war and society
異なりアクセスタイトル:戦争における人殺しの心理学
異なりアクセスタイトル:「人殺し」の心理学 : 戦争における
一般注記 1998年7月原書房より『「人殺し」の心理学』として刊行されたもの
原著(c1996)の翻訳
著者標目 Grossman, Dave
安原, 和見(1960-) <ヤスハラ, カズミ>

所蔵情報を非表示

本館2F一般書架
368.61 2020509379
4480088598 2018.12

書誌詳細を非表示

件 名 BSH:殺人
BSH:戦争
BSH:心理学
NDLSH:軍事心理学
分 類 NDC8:368.6
NDC9:368.61
NDC8:391.1
NDC9:391.1
書誌ID 2000415179
ISBN 4480088598
NCID BA66903423
巻冊次 ISBN:4480088598 ; PRICE:1500円+税

 類似資料