このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

近代英語におけるSHALL,WILL ; 機能語としてのHAVE / C.C.フリーズ著 ; 若田部博哉訳注
キンダイ エイゴ ニ オケル SHALL,WILL ; キノウゴ ト シテノ HAVE
(英語教育シリーズ ; 3)

データ種別 図書
出版者 東京 : 大修館
出版年 1958.3
本文言語 日本語,英語
大きさ viii, 193p ; 21cm
別書名 原タイトル:The periphrastic future with shall and will in modern English ; Have as a function word
著者標目 Fries, Charles Carpenter, 1887-
安井, 稔(1921-) <ヤスイ, ミノル>
若田部, 博哉(1922-) <ワカタベ, ヒロヤ>

所蔵情報を非表示

本館書庫・一般書架和
830 0082584230


書誌詳細を非表示

件 名 NDLSH:英語 -- 文法  全ての件名で検索
NDLSH:英語 -- 助動詞  全ての件名で検索
分 類 NDC8:830.8
書誌ID 2000148548
NCID BN05353069
巻冊次 PRICE:320円

 類似資料