このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

それでも江戸は鎖国だったのか : オランダ宿日本橋長崎屋 / 片桐一男著
ソレデモ エド ワ サコク ダッタノカ : オランダヤド ニホンバシ ナガサキヤ
(歴史文化ライブラリー ; 262)

データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2008.11
本文言語 日本語
大きさ 5, 196p : 挿図, 肖像 ; 19cm
別書名 異なりアクセスタイトル:それでも江戸は鎖国だったのか : オランダ宿 日本橋長崎屋
一般注記 関係著作: p195-196
著者標目 *片桐, 一男(1934-) <カタギリ, カズオ>

所蔵情報を非表示

本館2F一般書架
210.5 2008091773
9784642056625 2008.11

書誌詳細を非表示

件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 対外関係 -- オランダ -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 外国関係 -- オランダ -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.5
NDC9:210.5
NDLC:GB381
書誌ID 2000313388
ISBN 9784642056625
NCID BA87495653
巻冊次 ISBN:9784642056625 ; PRICE:1700円+税

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています