このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

自殺者の近代文学 / 山崎國紀編
ジサツシャ ノ キンダイ ブンガク
(Sekaishiso seminar)

データ種別 図書
出版者 東京 : 世界思想社
出版年 1986.12
本文言語 日本語
大きさ 268p ; 19cm
内容注記 北村透谷「生命思想」の成立と崩壊 / 上田博 [著]
川上眉山脆い花・その夢幻の死 / 太田登 [著]
有島武郎魂の底を踏み抜いた自己劇化的な幻想死 / 福本彰 [著]
芥川龍之介晩年の位置をめぐって / 清水康次 [著]
牧野信一憂鬱の霧に閉され / 和田博文 [著]
大宰治水底の死と安息 / 曽根博義 [著]
田中英光虚構の敗北に殉じた死 / 田中励儀 [著]
原民喜原爆被災体験の深化と崩潰 / 沢正宏 [著]
三島由紀夫弛緩と緊張の情念 : 『金閣寺』を中心に / 山崎國紀 [著]
川端康成死生観と文学 : 「末期の眼」その他 / 吉田永宏 [著]
一般注記 参考文献: p261-266
付: 北村透谷ほか略年譜
著者標目 山崎, 国紀(1933-) <ヤマザキ, クニノリ>

所蔵情報を非表示

本館書庫・一般書架和
910.26 0082566104
4790703053

書誌詳細を非表示

件 名 NDLSH:文学者
NDLSH:日本文学 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
BSH:日本文学-作家
BSH:自殺
分 類 NDC8:910.26
NDLC:KG311
書誌ID 2000146389
ISBN 4790703053
NCID BN00846750
巻冊次 ISBN:4790703053 ; PRICE:1900円

 類似資料