このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

現代のアメリカ社会学 / T.パーソンズ編 ; 東北社会学研究会訳
ゲンダイ ノ アメリカ シャカイガク

データ種別 図書
出版者 東京 : 誠信書房
出版年 1969.10
本文言語 日本語
大きさ 330, 22p ; 21cm
別書名 原タイトル:Knowledge and society : American sociology
一般注記 内容:序論(タルコット・パーソンズ) 社会体系を構成するもの パースナリティと社会構造(アレックス・インケルス) 態度の社会学(ジェームス・A.ディビス) 仕事と余暇(エバレット・C.ヒューズ) 小集団の社会学(セオドール・M.ミルズ) 制度化された組織の研究(ピーター・M.ブラウ) アメリカ地域社会の社会学的問題(アルバート・J.ライス・ジュニア) 都市化の諸形態(チャールス・ティリー) 調査方法 測定(パウル・F.ラザルスフェルト) 研究の方法(ロバート・マクギンニス) 機能的下位体系 家族と親族(エズラ・F.ボーゲル) 教育社会学(マーチン・トロウ) 経済生活の社会学(ニール・J.スメルサー)
政治社会学(サイモア・M.リプセット) 法社会学(レオン・メイヒュー) 西欧社会の社会階層構造と社会移動の傾向(バーナード・バーバー) 文化社会学 科学社会学(ノーマン・W.ストーラー) 宗教社会学(ロバート・N.ベラー) 緊張・逸脱と社会統制 逸脱行動とその統制(アルバート・K.コーヘン) 現代社会の青年(チャールス・E.ビドウェル) アメリカの人種問題(タマス・F.ペテグルー) 全体社会とその変動 近代社会(ラインハルト・ベンディックス) 社会(エドワード・シルス) イデオロギーと社会変動(S.N.アイゼンシュタット) 結論ー展望(タルコット・パーソンズ)
著者標目 東北社会学研究会 <トウホク シャカイガク ケンキュウカイ>
Parsons, Talcott, 1902-1979

所蔵情報を非表示

本館書庫・一般書架和
361.253 0081180140

1969

書誌詳細を非表示

件 名 NDLSH:社会学
分 類 NDC8:361.253
NDC6:361.23
NDLC:EC29
書誌ID 2000301029
NCID BN00875453
巻冊次 PRICE:950円

 類似資料