このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

見えないこと : 相互主体性理論の諸段階について / アクセル・ホネット [著] ; 宮本真也, 日暮雅夫, 水上英徳訳
ミエナイ コト : ソウゴ シュタイセイ リロン ノ ショダンカイ ニツイテ
(叢書・ウニベルシタス ; 1025)

データ種別 図書
出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2015.5
本文言語 日本語
大きさ 251, 4p ; 20cm
別書名 原タイトル:Unsichtbarkeit : Stationen einer Theorie der Intersubjektivität
異なりアクセスタイトル:見えないこと : 相互主体性理論の諸段階について
一般注記 原著 (Suhrkamp, 2003) の全訳
参考文献: p250-251
著者標目 Honneth, Axel, 1949-
宮本, 真也(1968-) <ミヤモト, シンヤ>
日暮, 雅夫(1958-) <ヒグラシ, マサオ>
水上, 英徳(1967-) <ミズカミ, ヒデノリ>

所蔵情報を非表示

本館2F一般書架
361.1 2015035319
9784588010255 2015.5

書誌詳細を非表示

件 名 BSH:社会哲学
NDLSH:社会哲学
分 類 NDC8:361.1
NDC9:361.1
書誌ID 2000386250
ISBN 9784588010255
NCID BB18706349
巻冊次 ISBN:9784588010255 ; PRICE:2800円+税

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています