このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

表象 : 構造と出来事 / 小林康夫, 松浦寿輝編
ヒョウショウ : コウゾウ ト デキゴト
(表象のディスクール / 小林康夫, 松浦寿輝編 ; 1)

データ種別 図書
出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 2000.2
本文言語 日本語
大きさ v, 308p ; 22cm
別書名 その他のタイトル:Représentation : frameworks and "happenings"
内容注記 表象と確率 : 第1巻のためのプロレゴメナ / 松浦寿輝 [執筆]
フーコーのマネ論 : 無の眼差しと盲目の眼差し / 小林康夫 [執筆]
エウリュディケーの声 : 『ショアー』と性的差異の痕跡 / 高橋哲哉 [執筆]
想像界と動物的通路 : 形式化のデリダ的諸問題 / 東浩紀 [執筆]
反転する襞(pli) : ブーレーズの彼方に / 伊東乾 [執筆]
カテコーンについて : タウベス,シュミット的護教論を排す / 杉橋陽一 [執筆]
デカルトからオカルトへ : シェイクスピアのヘルメス的表象 / 河合祥一郎 [執筆]
ギリシア幻想の身体 : ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマンと古代の模倣 / 田中純 [執筆]
『ニーベルングの指輪』 : 神話の成立と成立の神話 / 高辻知義 [執筆]
「音を楽しむ」ということ : オブジェからプロセスへ / 岩佐鉄男 [執筆]
四季絵の身体 : 日本的絵画の思想・序説 / 竹森佳史 [執筆]
表象の舞台・舞台の表象 / 渡邊守章 [執筆]
一般注記 欧文タイトルは標題紙裏による
内容: 刊行にあたって -- 知の新たなミレニアムに向けて, 表象と確率, I: 表象の力学(「フーコーのマネ論」-「反転する襞(pli)」), II: 表象と歴史(「カテコーンについて」-「『ニーベルングの指輪』」), III: 多様体としての表象空間(「「音を楽しむ」ということ」-「表象の舞台・舞台の表象」), 執筆者紹介
著者標目 小林, 康夫(1950-) <コバヤシ, ヤスオ>
松浦, 寿輝(1954-) <マツウラ, ヒサキ>
高橋, 哲哉(1956-) <タカハシ, テツヤ>
東, 浩紀(1971-) <アズマ, ヒロキ>
伊東, 乾(1965-) <イトウ, ケン>
杉橋, 陽一(1945-) <スギハシ, ヨウイチ>
河合, 祥一郎(1960-) <カワイ, ショウイチロウ>
田中, 純(1960-) <タナカ, ジュン>
高辻, 知義(1937-) <タカツジ, トモヨシ>
岩佐, 鉄男(1949-) <イワサ, テツオ>
竹森, 佳史(1953-) <タケモリ, ヨシフミ>
渡辺, 守章(1933-) <ワタナベ, モリアキ>

所蔵情報を非表示

本館2F一般書架
116 2009049434
4130141112 2007.11

書誌詳細を非表示

件 名 BSH:芸術
BSH:文学
NDLSH:芸術哲学
NDLSH:象徴
分 類 NDC8:704
NDC9:704
NDC9:701.1
書誌ID 2000121517
ISBN 9784130141116
NCID BA45792051
巻冊次 ISBN:9784130141116 ; PRICE:3360円 ; XISBN:4130141112

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています